オノフェFE液2(オノフェFE液)

区分 第2類医薬品

特徴

オノフェFE液は、痛みや腫れのもとに直接作用するフェルビナクを3.0%配合した非ステロイド系 の鎮痛消炎薬です。

フェルビナクは、患部の痛みや腫れに関する物質(プロスタグランジン)の生成を抑え、肩・腰・関節・筋肉の痛みに すぐれた効き目をあらわします。

背中、腰などのてのとどきにくいところにも塗りやすい容器で、痛みの強い部分にもやさしく塗れます。

l-メントール6.0%配合により、塗擦後心地よい清涼感があります。

効能・効果

肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲、捻挫、腱鞘炎(手・手首・ 足首の痛みと腫れ)、肘の痛み(テニス肘など)

 

成分・分量

100g中

フェルビナク 3.0g
l −メントール 6.0g
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.1g
添加物としてヒプロメロース、ジブチルヒドキシトルエン、ジイソプロパノールアミン、グリチルエチン酸、マクロゴール400、クエン酸水和物、エタノールを含有します。

用法・用量

1日2~4回、適量を患部に塗擦してください。

内容量等について

容量 使用期限
100ml 3年

お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ 万協製薬株式会社
販売店に関するお問い合わせ 日邦薬品工業株式会社

 

製品の添付文書(PDFファイル)はこちら