会社概要


松浦信男

弊社のミッションは「メディカル スキンケアアウトソーシング ソリューション サービス」です。

万協製薬株式会社は、1960年に神戸市長田区にて創業しました。

医療や美容の世界において、スキンケア製品を、顧客とともに開発、製造することで、顧客の問題を解決するサービス業です。

企業理念はスキンケア製品の企画、開発、製造を通じて人々に「美と健康」を提供することです。

弊社は、2003年より「顧客価値向上活動」を推進してまいりました。
その結果として、2009年度の「日本経営品質賞」を受賞いたしました。

弊社は、ただ、製品を作るだけではなく、「日本に万協製薬株式会社があって良かった!」と言って頂けるような明るい会社を目指して、社員一同、精進しております。

ホームページを通じて、弊社にコンタクトいただけることを、心よりお待ち申し上げます。

万協製薬株式会社
代表取締役 社長 松浦 信男

薬事法改正による外用剤のアウトソーシングは「外用剤専門工場」で!
「迅速」「確実」「安価」「快適」の万協製薬株式会社におまかせください。

このホームページには、弊社ならではの、さまざまな情報や資料を掲載しています。すみずみまでご覧いただき、皆様のご意見、感想をお寄せ頂ければ、幸いです。

以下は、弊社ビジネスの説明です。

1960年に外用薬の製造工場として神戸市にて設立されました。1995年1月の阪神大震災によって神戸工場が全壊した後、1996年11月に現在地に本社工場を移転し、以来、外用剤の設備導入並びに工場増築を続け、現在に至ります。
  工場の建設当初よりスキンケア商品の製造のみを目的としたライン造りにつとめてきたため、スキンケア商品のあらゆる形態の受託が可能となっています。現在、軟膏剤、クリーム剤、外用液剤、点鼻薬、鼻炎カプセル(内容物のみ)において受託の実績を持つ、改正GMPハード、ソフトに完全適合した工場です。
 2004年6月に敷地面積3,000坪の第2工場が完成し、改正薬事法に対応できる充実した内容の工場となりました。2007年12月に隣接地に敷地面積1,000坪の第4工場を取得。2014年3月に敷地面積7,100坪のステロイド剤製造専用の第3工場を建設し、事業拡大を図っています。

工場見学は随時行っています。

また新たに医薬品原料調達サービスを始めました。
弊社まで、電話、FAX、E-mailにてお気軽にお問い合わせください。

万協製薬株式会社
電話:0598-30-5266
FAX:0598-30-5285

▲ページトップ

1.会社概要

企業名 万協製薬株式会社
Bankyo Pharmaceutical Co.,Ltd
住所 〒519-2179 三重県多気郡多気町仁田725-1
URL http://www.bankyo.com/
TEL / FAX TEL: 0598-30-5266 / FAX: 0598-30-5285
代表取締役 社長: 松浦 信男  Email: nmatsuura@bankyo.com
設立年月 1960年3月
従業員数 130名
資本金 4,000万円
主要株主 松浦 信男
取引銀行 (株)みずほ銀行、(株)百五銀行、(株)日本政策金融公庫、(株)商工中金、(株)三菱東京UFJ銀行、(株)第三銀行
工場 第一工場・三重県多気郡多気町五桂1169-142  第二工場・三重県多気郡多気町五桂1517-1  第三工場・三重県多気郡多気町仁田725-1
加盟団体 三重県薬事工業会、中部化粧品工業会
業務内容
企業特長
外用薬(クリーム剤、軟膏剤、液剤)専門の受託メーカー。
あらゆる形態の充填、包装が可能。開発提案も行っている。
許認可等
  1. 第二種医薬品製造販売業
  2. 医薬品製造業
  3. 医薬品販売業
  4. 医薬部外品製造販売業
  5. 医薬部外品製造業
  6. 化粧品製造販売業
  7. 化粧品製造業
  8. 医療機器製造業

▲ページトップ

2.事業の構成

事業内容 割合 特記
医薬品 製剤受託 85.5% 外用薬の受託に特化している。
受託以外 4.6% 自社ブランド商品は主に日邦薬品工業(株)にて販売。
化粧品、医薬部外品等 9.9%

▲ページトップ

3.業績

決算期 総売上高(単位:百万円) 医薬関連(単位:百万円) 製剤・包装の受託(単位:百万円)
伸び(%) 構成比(%) 構成比(%)
1997年3月 37 1 37 100 0.7 1.9
1998年3月 176 4.76 167 94.9 35 19.9
1999年3月 231 1.31 219 94.8 111 48.1
2000年3月 349 1.51 342 98.0 209 60.0
2001年3月 454 1.30 418 92.1 277 61.0
2002年3月 455 1.00 445 97.8 309 67.9
2003年3月 511 1.12 500 97.8 353 69.1
2004年3月 761 1.49 722 94.9 532 69.9
2005年3月 897 1.18 789 88.0 600 66.9
2006年3月 1,014 1.13 904 89.2 869 85.7
2007年3月 1,337 1.32 1,261 94.3 1,200 90.0
2008年3月 1,720 1.29 1,543 90.0 1,602 93.1
2009年3月 1,550 0.90 1,348 87.0 1,416 91.4
2010年3月 1,806 1.17 1,597 88.4 1,664 92.1
2011年3月 1,910 1.06 1,727 90.4 1,776 93.0
2012年3月 2,048 1.06 1,888 92.2 1,917 93.6
2013年3月 2,062 1.01 1,818 88.2 1,926 93.4
2014年3月 2,369 1.15 2,160 91.2 2,238 94.5
2015年3月 2,286 0.96 2,057 89.9 2,175 95.1

▲ページトップ

4.沿革と企業の特徴

1960年に外用薬の製造工場として神戸市にて設立されました。1995年1月の阪神大震災によって神戸工場が全壊した後、1996年11月に現在地に本社工場を移転し、以来、外用剤の設備導入並びに工場増築を続け、現在に至ります。

 自社ブランド商品は主に日邦薬品工業(株)を通じて全国の小売店に供給しています。受託製造に関しては、医薬品は1999年から、医薬部外品は2000年より工程区分業の許可を取得し、スキンケア商品に的を絞って、積極的に行っています。(2015年3月現在、受託医薬品200品目、自社承認医薬品743品目、医薬部外品34品目、化粧品40品目、雑貨2品目すべて外用剤)

 工場の建設当初よりスキンケア商品の製造のみを目的としたライン造りにつとめてきたため、スキンケア商品のあらゆる形態の受託が可能となっています。現在、軟膏剤、クリーム剤、外用液剤、点鼻薬、鼻炎カプセル(内容物のみ)において受託の実績を持つ、改正GMPハード、ソフトに完全適合した工場です。

 2004年6月に敷地面積3,000坪の第2工場が完成し、改正薬事法に対応できる充実した内容の工場となりました。2007年12月に隣接地に敷地面積1,000坪の第4工場を取得。2014年3月に敷地面積7,100坪のステロイド剤製造専用の第3工場を建設し、事業拡大を図っています。

▲ページトップ

5.受託製造に関わる会社組織体制

総務部を主たる窓口として医薬品製造管理者を受託製造管理者とし、医薬品GMP組織に添って管理している。

▲ページトップ

6.受託分野

■医薬品 ■医薬部外品 ■化粧品 ■医療機器

▲ページトップ

7.製剤受託内容

(1)受託できる剤形と生産能力

分類 受託できる剤形 生産能力
半固形製剤 外用剤 軟膏剤 800t(2g~150g)
パスタ剤 200t(2g~150g)
クリーム剤 800t(2g~150g)
溶液製剤 内、外用剤 液剤 600t(10ml~20L)
分散製剤 外用剤 乳剤 400t(10ml~20L)
懸濁剤 200t(10ml~20L)
リニメント剤 200t(10ml~20L)
ローション 200t(10ml~20L)
スプレー剤 200t(10ml~30ml)

(2)医薬品受託製剤の種類

ジェネリック薬、OTC、治験薬

▲ページトップ

8.製剤受託製造事業について

(1)製剤受託製造の位置づけ

  • 製剤受託は、積極的に受注している。
  • 設備投資をしても製剤受託を行う方針である。

(2)製剤受託製造についての方針、計画、問題点等

現在は、外用剤においてのみ受託している。委託企業のGMPソフト、ハードに対応するのみならず、積極的に処方提案、新規開発も行っている。製造ロットも小スケールからバリデートできる種々のサイズの生産機を持つ。今後も少量多品種に対応していく。

▲ページトップ

9.製剤工場と設備

(1)工場設備
敷地面積
45,000平方メートル
延床面積
16,000平方メートル

主要設備と特徴

【調合、混合設備】

クリーム乳化装置
20L(開発)、70L(第四)、200L、200L(ステロイド剤専用)、200L、500L、500L(防爆仕様)、1,000L  プライミクス(株)製:2基
クリーム乳化装置
75L みづほ工業(株)製(ステロイド剤専用)

クリーム乳化装置

100L みづほ工業(株)製
  • 石川式撹拌擂潰機 150kg (株)石川工場製(ステロイド剤専用)
  •    

  • 撹拌擂潰機 220kg (株)ヤナギヤ製
  •    

  • TKホモミクサー 250kg プライミクス(株)製
  •    

  • 円筒グラニュレーター 300kg/時 (株)菊水製作所
  • 液剤用撹拌槽 1,500L(防爆仕様) プライミクス(株)製
  • 液剤用撹拌槽 100L(第四)、300L(ステロイド剤専用)、360L(第四)、400L(第四)、500L、900L(ステロイド剤専用)1,200L、1,500L(ステロイド剤専用)、2,000L(ステロイド剤専用)
【充てん設備】

  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ対応) 4g~50g 大機工業所製:1基(第四)
  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ対応) 4g~30g ジェーエム製作所製:1基
  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ対応) 2g~30g ジェーエム製作所製:1基
  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ・ポリチューブ対応) 2g~200g ジェーエム製作所製:1基
  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ対応) 4g~50g ノルデン社製:3基
  •    

  • 軟膏・クリーム製造ライン(アルミチューブ・ポリチューブ対応) 4g~150g ノルデン社製:1基
  • 軟膏・クリーム製造ライン(ポリチューブ・ラミネートチューブ対応)10g~180g シバタエンジニアリング製:2基
  • クリーム製造ライン(ボトル容器) 20g~260g シバタエンジニアリング製:3基
  • クリームサンプル製造ライン(ボトル容器) 4g~10g シバタエンジニアリング製:1基
  •    

  • 半自動サーボ充填機(ボトル容器) 5g~500g シバタエンジニアリング製:1基
  • 注入軟膏充填機 2~10g:2基
  • 三方シール充填機 0.1~60cc 三光機械(株)製:1基
  • 四方シール充填機 4~300g 三光機械(株)製:1基
  • 液剤・クリーム製造ライン(ボトル容器) 15mL~500mL 城南オートマチック製:1基
  • 液剤手動製造ライン(ボトル容器) 15mL~500mL フィラマティック製:1基
  • 液剤製造ライン(ボトル容器) 10mL~500mL (株)扇機械製:1基
  • 液剤製造ライン(ボトル容器) 10mL~500mL 靜甲(株)製:2基
  •    

  • 液剤・クリーム製造ライン(ボトル容器) 10mL~500mL 靜甲(株)製:2基
  • ストレート型液剤・クリーム兼用充填ライン(ボトル容器・クリーム容器) 15mL~500mL シバタエンジニアリング製:1基
【包装設備】

  • 縦型カートナー (株)オーエム製作所製:4基
  • 横型カートナー (株)オーエム製作所製:1基
  • ミキタカートナー (株)ミキタ製:1基
  • マークスカートナー (株)マークス製:9基
  •    

  • ナミックスカートナー (株)ナミックス製:1基
  • シュリンク機 (株)ハナガタ製:11基
  • シュリンク機 (株)ニッサンキコー製:1基(第四)
  •    

  • シュリンク機 (株)協和電機製:1基
  • シュリンク機 ポリスター(株)製:1基
  • シュリンク機 大森機械(株)製:1基
  •   

  • ピローシュリンク機 ポリスター(株)製:1基
  • 自動供給機(連結ライン:クリーム2台、液2台、兼用3台、チューブ2台):9基

(2)設備拡充の予定
委託者の需要に応じて順次、第1、第2、第3工場に設備拡充中。

▲ページトップ

10.品質管理体制

(1)GMP対応
委託者の求めに応じた品質管理、精度管理、バリデーション、キャリブレーションを実現している。
(2)環境マネジメントシステム取得状況
M-EMSステップ2SR(みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード) 2008年9月1日付取得、2015年4月1日付更新

▲ページトップ

11.研究開発、試験・研究部門

(1)試験・研究内容
一般用医薬品の外用薬を中心に研究開発を行っているが、委託側の求めに応じて、基剤設計、変更等行っている。
(2)部署名・スタッフ数
開発課 9名 / 品質保証課 12名 / GMP課 5名
(3)研究設備・特徴
200gからの実製造と同システムの製剤試作機を持ち、スケールアップしながら実生産まで検証できる。機器分析についても製品ごとの提案が可能。

▲ページトップ

12.主要取引先と提携関係

(1)主な原料・資材仕入先(50音順):70社

朝日印刷(株)、阿蘇製薬、甘糟化学産業(株)、飯田商店(株)、伊勢久(株)、イワキ(株)、(株)永廣堂本店、ATM(株)、エステック、(株)近江兄弟社幸商事、(株)オオトリブロー、岡田パッケージ(株)、岡田紙業(株)、小倉美術印刷(株)、(株)かつらぎ産業、釜屋化学工業(株)、河武醸造、木曽興業(株)、キタノ製作(株)、近畿容器(株)、コステック、コスメクリエイトプロダクツ(株)、金剛薬品(株)、阪本印刷(株)、(株)佐藤印刷所、佐藤製薬、佐藤薬品工業(株)、三和印刷工業(株)、シグマ(株)、ジャパン・パッケージ(株)、昭栄薬品、セーレン(株)、(株)盛香堂石田商店、(株)ソダアクト、大正薬品工業、大成化工(株)、大光印刷(株)、大一薬品(株)、(株)タイヨーパッケージ、(株)タカラ、竹本容器(株)、大興化成(株)、大扇産業(株)、大日本印刷(株)、武内プレス工業(株)、(株)辰己、中外医薬生産(株)、テクノパック(株)、東洋エアゾール工業(株)、トーイン(株)、常盤薬品工業(株)、(株)トービ、東邦産業(株)、トパテック(株)、富山スガキ(株)、日本シーベルヘグナー(株)、日本バルク薬品(株)、日本粉末薬品(株)、阪神容器(株)、(株)パッケージ・リード社、藤井化成(株)、不二化学薬品(株)、富士包装紙器(株)、マイクロウェーバー(株)、丸金印刷(株)、(株)MORESCO、大和紙器(株)、油化産業(株)、吉野工業所(株)、ラムナン(株)

(2)主な受注先(50音順):80社

アスゲン製薬(株)、天野商事(株)、アルフレッサファーマ(株)、アリスト、アンファー(株)、(株)猪乃倉、イワキ(株)、(株)エアーグリーン、(株)エテルノ、エスエス製薬(株)、(株)エルブ、(株)近江兄弟社、奥田製薬(株)、(株)カイゲン、川本産業(株)、京都薬品ヘルスケア(株)、協和薬品工業(株)、(株)金冠堂、グラクソ・スミスクライン(株)、(株)ケイセイ、興和商事(株)、米田薬品工業(株)、小林製薬(株)、小林薬品工業(株)、金剛薬品(株)、佐藤製薬(株)、サラヤ(株)、(株)サンギ、三粧化研(株)、シーエイチオー新薬(株)、滋賀県製薬(株)、(株)資生堂、ジョイフルラボ(株)、新新薬品工業(株)、新和物産(株)、ゼネル薬品工業(株)、(株)セレス研究所、全薬工業(株)、玉川衛材(株)、第一三共ヘルスケア(株)、大幸薬品(株)、大正薬品工業(株)、中外医薬生産(株)、中外製薬(株)、長生堂製薬(株)、(株)ツムラ、(株)ディーエイチシー、帝人(株)、東和製薬(株)、東和薬品(株)、東洋化学(株)、常盤薬品工業(株)、(有)パイン・メディテック、(株)パルタック、日医工(株)、日東薬品工業(株)、日邦商事(株)、日邦薬品工業(株)、日本ケミファ(株)、日本製薬工業(株)、日本農薬(株)、日本バルク薬品(株)、ノーエチ薬品(株)、(株)樋口商会、日野薬品工業(株)、(株)富士薬品、(株)ファルマクリエ神戸、(株)ビッグ・ビット、プロダクトイノベーション(株)、(株)北海道カワゾエカンパニー、ホーユー(株)、マイクロウェーバー(株)、松浦薬業(株)、摩耶堂製薬(株)、御木本製薬(株)、(株)メディスンプラス、森下仁丹(株)、横山製薬(株)、(株)梁栄商事、ロート製薬(株)

(3)関連会社・提携関係
なし

▲ページトップ

13.今後の方向性・その他

50余年のキャリアを活かして、今後もスキンケア商品専門の受託メーカーとして、ジャンルにこだわらず、弊社にしかできない「本当に効く製品」を提供していきたい。受託業のモットーとして「迅速」「確実」「安価」「快適」の4条件を今後も追求していきたい。

▲ページトップ

※第一工場と第二工場が道を挟んで隣接しています。受付は第二工場の事務所にてお願いします。社長、総務、開発に用件のある方は第三工場にお越し下さい。

第一工場・第二工場

車の場合

名阪道 関インターより伊勢自動車道に入り、勢和・多気インターで下車。
国道42号線を松阪方面へ。約5分。

電車の場合

近鉄・JR松阪駅よりタクシーで約35分。

松阪駅から紀勢線に乗り換え、多気駅で下車。
タクシーで約20分。


大きな地図で見る

第三工場(フィギュア博物館)
〒519-2179
三重県多気郡多気町仁田725-1
TEL:0598-30-5266
FAX:0598-305285

駐車場へは正門より入場し、事務所へは正面玄関よりお越しください。

▲ページトップ

製造委託サービス原薬調達サービス 万協式経営コンサルタントサービス
採用情報 新卒 中途
松浦信男と友達になりませんか?
  • 村上龍×松浦信男松浦信男が テレビ東京の「カンブリア宮殿」に出演。
  • 松浦信男が吼える!!「USTREAM」で不定期配信中!
  • 講演・ベンチマークのご依頼はこちらから
  • ハートフル通信
  • 復興社長物語
  • 松浦信男BLOG
  • フィギュア大好き
  • 松浦信男アワー
  • Yotube映像アーカイブ
  • Ustrem映像アーカイブ